電気・通信実務グループ

当事務所の電気・通信実務グループは30年以上に渡り、国内外の大手電子・通信会社のクライアントに対し、特許権の取得や実施などの特許関連業務を行って参りました。

当グループには、特許審査官や監督特許審査官を務めていた弁護士や、特許審判インターフェアレンス部にて行政特許判事や副審判長を務めていた弁護士がおります。当グループの弁護士・専門家は、電気工学・コンピューター工学の学位を有しております。電子工学や電気通信に関する技術を理解しているだけでなく、これら技術分野における特許権の取得や行使に関する問題も把握しております。

当グループでは、電気工学・通信工学分野の特許侵害や無効の鑑定書の作成や、ライセンス供与・技術移転の準備などを専門としております。これまでも、連邦地方裁判所での訴訟を含む当事者系手続きでクライアントを代理し、これら分野の知的財産権を行使・保護してきました高い実績があります。さらに、当グループは国内外の発明者と直接やりとりを行い、知的財産保護戦略を策定して参りました。

電気・通信実務グループについてさらに詳しい情報をご希望の際は、ジェームス ボナミーまたはウィリアム・S・ボシュニックまでご連絡ください。