機械系実務グループ

当事務所の機械系実務グループは幅広い機械技術・産業分野において知的財産法律サービスを提供しています。とりわけ、医療機器、自動車・運輸、写真、テレコミュニケーション、建設、航空宇宙の産業を扱っております。当グループの担当弁護士・専門家は、機械系の出願の作成そして審査手続き遂行に実績のある経験を積んでおり、また無効・非侵害の鑑定、特許権の管理、法律相談、侵害調査、特許査定、製品調査、そして特許ライセンス供与も扱っております。

当グループについて詳しくお知りになりたい情報がございましたら、当事務所の、ウィリアム・S・ボシュニックまたは、ロバート・W・ミューラーまでお知らせください。