新設企業グループ

当事務所の新設企業グループは、米国において新設企業が直面する知財特有の問題を熟知しております。新設企業が過剰な投資をすることなく効率的に知財目標に到達できるよう、最善の方法を判断し、各企業の状況に応じた知財サービスを提供しております。さらに、新設企業の社内、社外、または海外の専門家への、効果的かつ効率的な支援や連携も可能です。

当グループは、米国における知財問題に関し、米国内及び世界中の新設企業からの法律相談を承っております。ご相談内容には、知的財産監査、クリアランス調査、デューデリジェンス調査、知的財産資産管理、競合他社特許の調査、特許出願の準備及び出願、新薬承認申請及びその他契約、特許権使用許諾、米特許商標庁への手続き及び異議申立て、特許訴訟の法律相談及び代理、戦略カウンセリング等が含まれます。

当グループのメンバーは、海外の特許法律事務所と取引する外資新設企業を支援するための専門知識、経験、及び資源を有しており、米国内で起きる多数の知財問題に対処しております。さらに、当メンバーは使用許諾・販売・及び/または訴訟を通じて知財からの利益を最大化するための最適な戦略の立案にも長けております。さらには、企業の知財を潜在的な購入者または出資者に対してより訴求力のあるものとして提示する支援も行っております。

新設企業グループについてさらに詳しい情報をご希望の場合は、ニール・F・グリーンブラムまたはマイケル・J・フィンクまでご連絡ください。